2014年09月25日

WiMAX併用でスマホ月額使用料が1,000円だけ安くなった


いろいろありましたがタイトル通りです。


以前記事にしたように、携帯のキャリアメールをキープしたままMVNOへ変更するのが難しかったので、auのパケット定額を切って、その部分はWiMAXを併用、という使い方になりました。


WiMAXというのは↓これです。

WiMAXのネット回線をこのモバイルルーターが拾って、スマホに回してくれる仕組み。



スマホのパケット対策をまったく何もしないのも怖いので、非常用に「auダブル定額スーパーライト」(月372 円)というものに入りました。(青線
緑線EZ WIN (月300円)というのはメールに必須の契約で、パケット定額プランにおける「IS NET」と同等のものです。



携帯代内訳
携帯使用量内訳 (マネーフォワード管理画面より)



今月の請求(8月中使用分)は、
auスマホ使用料 1,716 円 (ピンク線部分)
WiMAX使用料 3,897円 (auとは別契約)

合計5,613円です。

3〜8月6か月間の平均請求額約6,666円と比べると、1,000円は確実に安くなっています。
WiMAXに関しては後日キャッシュバックがある予定なので、それがちゃんと戻ってくれば実質負担はさらに安くなるでしょう。


携帯代変遷
3〜9月分の携帯請求額変遷 (WiMAX分は除く)



これまでの経緯。


 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
変更後の使用料を確認 (いまここ)



でもMVNOに完全に切り替えることができれば、月々の使用料全て込みでも1,000円程度に抑えることが可能だったのですよね。
それを考えると、どうしても割高感は残ります。


通信費の削減!と鼻息荒く始めた計画でしたが、iPhone と キャリアメール に足をとられ、当初思ったほどは安くならなかったという印象でした。

それでも、あのままのほほんと使い続けていたら月々の使用料はアップしていたので、まあよしとしています。


というのも……

携帯代内訳
(再び最初の表)


iPhone4S 購入時にセットになっていた「毎月割」約2,000円は、2年縛りが切れると同時になくなります。(オレンジ●
その2,000円分、確実に毎月の使用料が高くなるわけです。

iPhone4S の分割払いなどが終わる(紫●) のを差し引いても、月々の使用料は若干高くなる仕組みのようです。



現在携帯のネット関係は全てWiMAX経由なので、出先でiPadも使えるようになりました。

WiMAXなら、将来的には自宅のネット回線(うちはADSL)とプロバイダを切ることも可能です。
そこまでできれば通信費削減ももっと実感できるようになるのではないでしょうか。



併用している WiMAX の使い心地は、まあまあというところでした。

思っていたより電波が弱いのと、ときどきWiMAX本体を忘れて出かけてしまうのが、欠点といえば欠点。
飲食店やカフェに入るとき、入り口近くならまだ電波も拾えますが、ちょっと奥に入るともうダメですね。

実は今日もWiMAXを忘れてきてしまったのですが、メールチェックに駅やセブンイレブンのフリーWi-Fiを使うしかないのが少々不便です。
それでも電話は使えるので、まあ最悪なにかあれば電話くるし、と気にしていません。

いまのところはあまり不満はないです。




下記ランキングにそれぞれ参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ  


タグ:節約
posted by えむ at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約- 通信費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

auの窓口対応は、レベルにバラつきがあるようで


スマホ代削減のため、auの料金プランの見直しやWiMAXの契約など一通りを終えました。

参考:

今回は、主にauの対応がらみで気づいたことを、いくつかメモ。



iPhone



スマホの契約プラン変更に伴って、結局3〜4回 auの窓口に足を運びました。

その際、料金プランの相談を担当してくれた方によって、言うことにバラつきを感じました。


auの前はドコモを利用していたのですが、ドコモでは、人が変わるたびに言うことが変わるという経験は、(たまたまだったのかもしれませんが)ほぼ皆無。

せっかくドコモからauに乗り換えたのにちょっとがっかり、というのが正直なところです。


今回具体的に何が違ったのかと言うと、

 【1】ポイントプログラムからau ウォレットへの切換手続き
 【2】月途中での料金プラン変更の可不可と、その場合の請求額

上記二つの質問について、回答にバラつきがあったわけです。



【1】については、PCを使えない高齢者を想定しています。

うちの両親もほぼ使えないので、そういう場合どうなるのか気になっていました。

これもちょっとどうかと思うのですが、auは従来のポイントプログラムを、今年4月で一方的に廃止してしまいました。

これまではただ携帯を使っていればポイントがたまり、機種変更などで使えたものが、今後は自力でau ウォレットへ切り替えをしないと、ポイントが付かなくなってしまったのです。


この件については、日にちを変えて3回質問しています。

担当者はそれぞれ別の方でした。


質問は
「PCなしで、全て対面でもau ウォレットへの切換は可能ですか?」


一度目 (若い男性Aさん)
「可能です。登録からチャージ、使用まで全て店頭で行えます

二度目 (若い女性Bさん)
「ほぼ可能ですが、登録時に1度だけ、どうしても自宅でPCの入力が必要になります(=自宅にPCがないと利用開始できない)。それ以外のチャージなどは店頭でも可能です」

三度目 (若い男性Cさん)
「可能です。全て店頭で行えるので問題ありません」


実際のところどうなのかは、両親がまだ手続きをしていないので確認できていません。
いませんが……たぶん男性二人の言っていたことが正しい気がします。(理由は後述)



【2】については、7月1日までにWiMAX端末が届きそうもなく、月途中からの併用になりそうだったので聞いてみました。

こちらは2回質問。

回答は、【1】でも対応していただいた女性Bさんと、男性Cさんです。


質問:
「7月の途中からプランを切り替えたい場合、料金の計算はどうなりますか。」


一度目 (若い女性Bさん)
計算は日割りになりますので、月途中からでも大丈夫です」

二度目 (若い男性Cさん)
「7月だけはこれまでの料金プランが適用され、新料金は8月からとなります。日割りはできません
日割りができないのは、パケット定額のシステム上の理由だそうです。
月初めに大量のデータをやりとりしてすぐ解約、という使い方をされると困るという説明がありました。


これにはやられました。
女性の言うことを鵜呑みにして、日割りのつもりでプラン変更に行ったので。

ひと月まるまる高い定額プランが適用になるかと思うと……。
ええ、実際日割りは適用になりませんでした。


そんな理由で、一つ目の質問についてもあの女性の言ったことは信用していません。


ドコモ……
ドコモはいろいろ割高だったけど、高いだけあって店頭サービスはちゃんとしていたなぁ。
間違ったことを言う店員さんには、少なくとも一度も出会わなかった。


ソフトバンクの店頭対応が最低だというのは友人から情報を得ていたので、auならたぶん大丈夫でしょう、とiPhone目当てで乗り換えたのですけども。
それは、2/3の確率でなら大丈夫、ということだったようです。


今回はまあ笑って流せる程度の内容だったので、諦めもつきました。

でも今後万一のことを考えると、店頭相談で音声記録させてもらうことも、ちょっと検討しようかと思ってしまいます。

こちらもあまり気分はよくないですが、自己防衛のためなので仕方ありません。


あと担当者の名前を確認して控えること!

これ意外と重要ですね。

あちらの対応も慎重になりますし、なにかあったときにクレームもつけやすくなります。



余談ですが、今回のau ウォレットの件で感じたのは、情報弱者切り捨ての風潮が、いよいよ公共インフラでも進んできているのかもな、ということ。

今後はPC/ネットの環境がないとすごく損をしたり、安全を確保できなかったり、環境のある人との差がますます大きくなっていくんでしょうね。

いまだかたくなにPCを買おうとしない年上の友人が、とても心配な今日このごろです。
(今からならまだ間に合うのにな〜)




posted by えむ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約- 通信費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

auで料金プランの見積もり〜WiMAX併用に向けて


昨今はMVNOなどを駆使して、うまくすれば格安でスマホを持つことも可能になってきました。

しかし私の場合は auのキャリアメール継続 という個人的な制約もあり……。



スマホとタブレット



そんな中、先日からの Try WiMAX の利用によってWiMAXの便利さを実感中。

データ量に制限のないWiMAXなら、自宅のネット回線としても使えます。
プロバイダーとADSL分のコストカットもできるかも。


ということでWiMAX併用時の携帯使用料の見積もりに、いざauショップへ。

auで直接WiMAXを契約するとスマホのパケット定額(LTEフラット等)必須でかえって高くつきますからご注意を。



まず、選択肢は2つ。


iPhone4S を使い続けるか。

iPhone5C に買い替えるか。



本音はもちろん、新しいiPhoneを使ってみたいです。

あ、SIMフリーiPhoneはどうやっても安く入手できないのでやめました。


問題は、その料金。

もしauで何かキャンペーンでもやっていれば、新しいiPhoneを多少安く手に入れられる……かも??



比較として、窓口で下記4パターンの相談をしてみました。


【1】iPhone4S をこのまま普通に継続利用 (パケット定額あり)

【2】iPhone4S でダブル定額プラン 利用 (パケット定額なし


【3】iPhone5C に機種変更して普通に使う (パケット定額あり)

【4】iPhone5C で ダブル定額プラン  パケット従量プラン 利用 (パケット定額なし
 ※新しいiPhoneの料金プランではダブル定額が使えず、その場合従量制となるそうです。



仮に、それぞれごく普通にパケット定額プランで使ったとすると、

【1】が約6,900円/月
【3】が約8,200円/月 (auひかり契約なしの場合)


えっ。



新しいiPhoneにすると月々1,000円以上あがるのですか。


これはさすがに………。


ということで、通常使用での新しいiPhoneもなし。
※この時点で機種変更におけるキャンペーンがないのは確認済み



【4】も少しだけ試算してもらいましたが、自宅でauひかりを使っていない場合は総じて割高。


そんなこんなで、結局【2】のパターンにほぼ決定です。


WiMAXが月々約4,000円、auの料金が2,000円程度?

両方合わせても今より多少安くなるのではないかと思います。

(少なくとも高くなることはないはず。)


さらに自宅用で使っているタブレットを持ち歩くことも、可能になりますね。


とりあえず今回は、

・iPhone4S でダブル定額プランが使えること
・自分で契約したWiMAXとiPhone4Sを一緒に使えること

この2点が確認できたのは収穫でした。


あとは価格.comから安いキャンペーンを探してWiMAXを契約し、auの料金プランを変更してもらえばOK。

今月中には切り替えを完了させたいです。




そういえばauショップにauウォレットのなんたらガチャ ウェルカムガチャ という機械があったので、来たついでにやろうと思ったら、うまくカードに反応してくれませんでした。

auウォレット ガチャ


前回資料もらいに来てやったときは比較的スムーズにできたのですが、何がいけなかったんでしょうか。

そもそもあの機械、反応鈍いし使い方がわかりにくいと思います…… (´・ω・`)

タグ:au WALLET 節約
posted by えむ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約- 通信費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

15日間無料でWiMAXをお試し中 〜Try WiMAX


通信費を安くする方法をあれこれ検討していましたが、最終的には自宅ネット料金の節約も見据え、WiMAXを利用することになりそうです。

いきなり使い始めるのは失敗が怖いので、 Try WiMAX(15日間WiMAXを無料でお試し) に申し込みをしてみました。

仮登録時に携帯アドレスとPCアドレスの両方を入力させられます。
(携帯アドレスがない人は申し込みできないのかも?)

レンタル期間は、発送〜返却全て入れて15日間。


箱
コンパクトな箱で届きます


こちらの4つ から希望の機種を選択します。

私の申し込み時にはそのうち2つが在庫なしで、残り2つからの選択でした。
選んだのはHWD14。


本体
箱の中身はこれが全て


自宅のあたりはWiMAXエリア内にあるものの、WiMAX2+エリアは微妙にはずれている場所です。

HWD14は両方の電波を拾うタイプらしいので、実際のところWiMAX2+の利用は可能か否かを確認したいと思ってこちらを選びました。


試した結果としては……2+が入ったり入らなかったり。

まあとにかく使えているし、速度は少なくとも今までより速いです。

現在のプロバイダ契約はADSL1.5Mbps。
WiMAXエリアは下り最大40Mbps、WiMAX 2+エリアでは下り最大110Mbps。

WiMAXでも十分快適な速さだったので、そのへんは気にしないことにします。


iPhoneと比べると大きさはこの程度。

WiMAXとiPhone
iPhone 4Sと同じくらいの重さ


大きさは小さいですが、厚みが少しあります。


iPhoneの「設定」→「Wi-Fi」を開いてこのモバイルルーター(HWD14)を選択し、ルーターの「クィックメニュ−」→「SSID情報」に表示されるパスワードを入力すれば完了。

パスワード画面

実際に使ってみるまで、この手のモバイルルーターは使いたいスマホやタブレットのすぐそばに置いておかないとダメなんだと思っていましたが、それほど厳密でもなかったです。

数メートル離れるくらい、隣の部屋程度ならあまり問題なくつながりますね。

でも向きを変えると電波が弱くなったりするので、なるべく近くに置いておくほうが望ましいでしょう。

しばらく持ち歩いてみて、問題がなければWiMAXの契約をしようかと思います。





下記ランキングにそれぞれ参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ  

タグ:節約 無料
posted by えむ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約- 通信費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

通信費の削減〜スマホとネットをもっと安く


スマホの使用料って高いですよね。
ガラケーに戻せば安いのはわかっているのですが、その便利さから簡単には戻れなくなってしまいました。



スマホ読み込み中



それでも来月、携帯会社のいわゆる2年縛りが切れるので、そのタイミングで携帯通信費を安くしたいと考えています。
以前にも少し触れましたが。)

私はiPhoneユーザーなので、以下、iPhoneの使用を前提に書いています。
Android系とは少し状況が異なってしまう点はご容赦ください。



当初SIMフリーiPhone+MVNOを考えていたのですが、いろいろ調べるうちに自宅のネット環境も含めて見直せばもっと安くなりそうなことがわかりました。

現在使っているのは、au の iPhone 4s です。
費用はどんなに抑えても、毎月6,3006,900円かかっています。

ちなみに自宅ネット環境は、NTTのフレッツADSL +  ぷらら(1.5M)で4,200円/月くらい。
速度的には現状維持でも特に不満はないです。


仮に、このまま素直にauでiPhone 5cへ機種変更して2年間使うと、だいたい合計160,000〜170,000円になると思われます。
ネット環境もこのまま2年維持だと、合計100,000円程度。
両方合わせると270,000円くらいですね。



これをスマホとガラケーの2台持ちで、 SIMフリーiPhone 5c+MVNO※ にすると、2年で約130,000円になります。

【内訳】
 ・AppleでSIMフリーのiPhone 5c購入:約62,000
 ・MVNOでスマホ利用:約1,000円x2年=約24,000
 ・auのスマホ定額プラン解約
 ・auの通話+メール契約:約1,500円x2年=36,000
 ・中古ガラケー:約2,000
さらに事務手数料などでも6,000円くらいかかります。

うーん、計算してみると思ったより安くならないのですよね。
SIMフリーiPhone本体の高額さと、携帯アドレス維持用でガラケーを持つのが結構響いているように思います。

これで自宅ネット環境も維持なら、+100,000円で合計230,000
40,000円程度しか安くならない………

※この場合のMVNOは、手ごろさと安心感からこちらの利用を想定


その後もいろいろ調べていたところ、結局WiMAXにたどりつきました。


WiMAX。
そういえばネット中毒の友人が持ち歩いていたっけな……というくらいで、これまであまり関心がなかったのですが、今更ながらその便利さを知りました。
いくら使っても速度制限がないというのは大きいですね。
同様のモバイルルーターでも、イー・モバイルなんかは容量制限を越えると速度が落ちるといいますし。
これなら自宅のネット回線も、スマホやタブレットのデータ通信も、一緒にまとめてしまえますよね。


ネット環境とスマホをWiMAXにまとめれば、2年で合計212,000

【内訳】
 ・ネット環境約4,000円/月(x2年=96,000円)
 ・プロバイダーとADSLは解約。
 ・スマホのパケット定額5,200円を解約
 ・auの安いスマホプラン契約で約2,000円/月(x2年=48,000円)
 ・SIMフリーiPhone 5c購入:約62,000
 ・その他費用はやはり機種変更、初期費用で6,000円くらい

あれ、これでも思ったより下がらないですね……。
(iPhoneおそるべし)
でも現状から見れば50,000〜60,000円は安くなります。
キャッシュバックキャンペーンなども利用できればもう少し金額を抑えられるかもしれません。
また、今回のiPhoneやWiMAXはなるべく長く使うつもりなので、さらなるコストダウンも可能だと思っています。


私の場合少々足かせがあって、
 iPhoneは海外行き用に SIMフリー にしておきたい
 携帯アドレス を当面維持する必要がある
という点は、残念ながら今のところ譲れない感じです。
(まあ海外行きの予定は未定だし、携帯アドレスも各登録先を変更できれば、こだわらなくて良さそうなのですが。)


これがもし、海外使用を考えなくてよい、さらに携帯メールも必要ない、ということであれば、もっと安くできるのだと思います。
auのiPhoneを分割払いで入手してWiMAXと併用したりとか。
SIMフリーiPhone+MVNOにするにしても、音声とデータ両方提供してくれる会社(IIJmioなど)を利用すれば2台持ちすらしなくて済みますし。


WiMAXは結構いろいろな会社でキャンペーンやキャッシュバックをしているので、事前に比較してから決めるのがよさそうです。
価格.comの比較ページなんかも参考になりそうですね。

私ももう少し妥協できないか検討して、6月には変更を完了させようと思っています。


追記。
今回の金額は携帯会社などの資料をもとに概算で出しています。
見落としや計算ミスなどがある可能性もありますので、最終的な判断については自己責任でよろしくお願いいたします。





下記ランキングにそれぞれ参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ  


タグ:節約
posted by えむ at 19:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 節約- 通信費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。