2014年06月22日

楽天Edyよりau WALLETのほうが今は断然お得


現在楽天証券を利用しているので、楽天証券のメルマガも受信しています。

先日唐突に

 ※リンク先表示は最新号のみ

というキャンペーンがありまして、また 200円分 いただいてしまいました。


プレゼント



ありがたいのだけど、iPhoneユーザーにはなかなか使いにくいEdyポイント……。

前回楽天カードと一緒にもらったEdyポイントはハイネケンになりましたが、今回はどうしましょうね。



楽天Edyは、おサイフケータイさえあれば楽天Edyアプリが使えるので、利用もチャージも簡単みたいです。


ところが iPhone にはおサイフケータイ機能がないため、クレジットカードからチャージするためには PaSoRi(パソリ) や 楽天Edyリーダー の購入が必要なのです。
もしくはコンビニで現金チャージ。


そこまでして楽天Edyを使いたいという iPhoneユーザーは多くないかもしれません。



電子マネーとしてはタイプが違うので比較対象としてあまり適切ではないかもしれませんが、(au の)iPhoneユーザーとしては、楽天Edy よりも au WALLET (au ウォレット) のほうが断然メリットが大きいです。

年内はじぶん銀行からau WALLETにチャージすると常時5%上乗せされてお得ですし。
au WALLET登録以来、すでに上乗せでもらった金額は2,500円を超えました。

当初はどこで使えるのか不安でしたが、クレジットカードが使えるところでは本当に普通に使えたので、今はガンガン使っています。

楽天市場ネットオフなど、ネットショッピングでの支払いは、現在ほぼau WALLETのみ。
(ごく稀に使えないところもあります)

コンビニもほぼau WALLETでの支払い。

ただ、モスバーガーではau WALLETは使えませんでしたね。
(コストの関係でクレジットカードは使えないというファストフード店が多いようです。)


年内は可能な限りau WALLETを利用して、せっせとチャージ5%上乗せ分をもらおうと思います (^^)v





おサイフケータイに楽天Edyアプリをインストールすれば、Edy対応店のお買い物でも楽天ポイントが貯まります



下記ランキングにそれぞれ参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ  


posted by えむ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約- 電子マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

au WALLET で払ってみた


au WALLET、 さっそく買い物と現金チャージで使ってみました。


炭酸水


チャージ手続きにはちょっとまとまった時間がいるので、その前にまずセブンイレブンでのお買い物に挑戦。

au WALLETの残高は現在、キャンペーンでもらった1,000円 と auのポイントからのチャージ1,100円 、合計2,100円 あるので大丈夫なはずです。


レジの担当は外国人バイトのお兄さん。

 「これ(au WALLET) 使えますか?」
 「コレ……?」 (ちょっと不安そう)
 「カード扱いなんですけど…」
 おそるおそるカードの読み取り機を通す。
 「ダイジョブでした〜」 (にっこり)

あとは品物とカードとレシートを受け取って終わり。
少額利用はサインもいらないので超らくちんです。

これまで、レジでのクレジットカード(的なもの)の使用は、手間がかかってバイトさんに迷惑かけるんじゃないかと思ってましたが、実際は逆なんですね。
小銭の計算ややりとりがないぶん、むしろ歓迎されるかも。


レシートにはこんな風に記載されます。


au WALLET_セブンレシート
(購入品は昼食の一部)


あとで気づきましたが、セブンイレブンでつくポイントは200円以上購入時のみ。
今回はそれに満たなかったのでポイントなし!
失敗しました。

支払後の、au WALLET の表示はこんな感じ
ちゃんと使った分が減ってます。


au WALLET使用後



その後改めて現金チャージに挑戦。

郵便局へ向かい、ATMからじぶん銀行の口座へ入金しました。
(ゆうちょからじぶん銀行は月1回まで入金無料。セブンは毎回無料。)

キャンペーンを最大限に利用※するならここで25,000円を入金するところですが、私は様子を見たかったのでちょっと少なめに3,000円。

ところが、au WALLET サイトからチャージ手続きしようとしたら、残高不足の表示が……。

じぶん銀行から au WALLET へのチャージは 5,000円から なのを見落としていました Σ(・o・;)



急きょ住信SBIネット銀行の口座から不足分2,000円を振り込み、合計5,000円を au WALLET にチャージして、無事完了。


au WALLETチャージ後チャージ後のau WALLET 画面



au WALLET明細
明細の表示



使ってみた印象はなかなかよい感じ。

au WALLET×じぶん銀行のコンビはスムーズに連携できそうです。

これまでじぶん銀行は私にとってあまり存在感のない銀行でしたが、au WALLET の登場で使用頻度がぐっとアップしそうです。

今後はATMや振り込み手数料も実質無料化するようなので、さらに便利になっていくかもしれません。

auユーザーなら au WALLET はかなりお勧めです!



※現在じぶん銀行からの初回チャージにポイントが10%上乗せされるキャンペーン中。(通常5%)



下記ランキングにそれぞれ参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ  
posted by えむ at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約- 電子マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

au WALLET 使用開始


au WALLET でお得なキャンペーンをやっていたので先日登録し、カードが届きました。

利用開始の手続きメールがなかなか来ないなーと思っていたら、どうも勘違いしていたみたいです。

メール、もう来てました。
しかも申し込み直後に。
毎度早とちりですみません (T-T*)

そんなわけで、ひとまず使えるようにはなりました。


レジ



au WALLET のサイトから au ID でログインすればすぐ完了。
※au ID 未設定の場合は事前に設定しておきます。(IDは携帯番号がデフォルト)


スマホからログインすると、登録キャンペーンの1,000円がちゃんとついているのも確認できました。

これまでの携帯料金で貯まったポイントなども表示されます。


au WALLET スマホチャージ前


もちろんPCからも利用できます。

PCの画面はこんな感じ。

au WALLET PCチャージ前



どうやら、このポイントも au WALLET へのチャージに使える みたいです。

これは大変ありがたいですね。

今まではポイントなんて、機種変更で利用する以外ろくに使い道なくて困ってましたから。


ポイントからのチャージには注意点がいくつかありました。

まず、ポイントには auポイントWALLETポイント の2種類あり、それぞれ区別して表示されます。

・ポイントからのチャージは月1回まで
WALLETポイントから先にチャージされる
20歳以下はau ポイントからのチャージができない
指定チャージ額は100円単位で、上限20,000円
WALLETポイントから先に利用される
WALLETポイントは1Pで1円
auポイントは1.2Pで1円

ポイントからのチャージでは、ポイントでなく金額で指定させられるのがちょっとわかりにくかったです。


ものは試しでポイントからチャージしてみました。

するとこんな感じになります。


au WALLETスマホチャージ後

おお!
ちゃんとポイントからチャージされています!(喜)



明日はいよいよじぶん銀行に入金して、そこからのチャージに挑戦してみようと思います。



下記ランキングにそれぞれ参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ  



最大1ギガの高速インターネット
auひかりお申込み窓口

posted by えむ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約- 電子マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月31日

au WALLETって便利? どう使うの?


au で新しいタイプの電子マネー 「au WALLET (au ウォレット)」 が始まりました。

主な特徴はこちら。

 ・au IDがあれば誰でも持てる
 ・発行手数料なし
 ・事前審査なし
 ・カードを作るだけで 1000円 もらえる
 ・初回のチャージで 10%UP (6月末まで )
 ・じぶん銀行からのチャージで 5%UP (年内まで)
 ・au WALLET 使用で 0.5%
 ・MasterCard 加盟店なら世界中で使用可能
 ・インターネットでの使用も可能
 ・セブンイレブン等では ポイントが2〜3倍 になる

先日たなぼたさんのブログを拝見しまして、お得そうだったので申し込んでみました。
たまたま au+じぶん銀行ユーザーであったせいもありますが (^m^)

そして申し込みから約2週間、本日au WALLET カード到着です。


au WALLET到着


封を開けて最初に思ったこと。

 あれ?  私 クレジットカード なんて申し込んでたっけ???


au WALLETカードサンプル
(カード画像はauウォレットより拝借)

冊子を見ると、確かにこう書いてはありますが。


 「これは クレジットカード ではありません


だけどこれって、どう見ても クレジットカード ですよね……。

ん?
よーく確認すると小さな文字で、カードの左上に 「MasterCard プリペイド」、右下に 「WebMoney」 とあります。

そうかと思えば使い方で

「支払いでは 『カードの1回払い』 と言ってください」

とも書いてありますし、

「伝票には クレジットカード払い と記載される場合がございます」

とも。

すみません、私ちょっと、意味がわかりません (・x・;
(単純に電子マネーのカードが届くとばかり思っていたので。)

で、いろいろあちこち調べてみました。

電子マネーと言ってはいますが、正確にはクレジットカードのシステムを利用したプリペイドカードなんですね。
先払い形式のクレジットカードとも言えます。
(類似のものにVisaデビットカードなどがあります。)
読み取りもクレジットカードの読み取り機を利用するそうです。

一般的な電子マネーは使用店舗が限定されますが、このau WALLET は、MasterCard が使える場所ならどこでもOK。

これは…意外と使えるかもしれません。

店頭でのクレジットカード払いはスキミングが不安で躊躇していましたが、au WALLET カードならチャージ額内でしか使えないので、万が一被害があってもその範囲でおさまります。
(逆にクレジットカードのような保障はないため、その点だけは注意が必要ですが。)


利用の前に何らかの形でチャージが必要なプリペイド方式なので、形としては先日の楽天Edyともちょっと似てますね。
でも楽天Edyに比べて使える場所はずっと多いし、キャンペーン期間中のキャッシュバックもかなりお得な感じです。

どちらか選べるのだったら、私は断然 au WALLET ですね。
(iPhone だからおサイフケータイないですし。)

あとはじぶん銀行からのチャージがどの程度簡単にできるかが、今後の継続使用の決め手になりそうな気がします。

数日以内に届くメールから使用開始手続きせよとのことなので、 (手続き案内メールは申し込み直後に来ていました。勘違い申し訳ありません。)手続き完了まで今しばらくお待ちください。

手続き〜チャージ〜店頭使用 までいきましたら、またこちらで報告したいと思います。


今回のお得なキャンペーンは6月30日まで続きますので、auユーザーならとりあえず申し込んでみてはいかがでしょう。
最低でも1,000円がもらえますよ。


【au WALLET のそのほかの特徴はこちら】

 ・1回のチャージ25,000円まで(じぶん銀行からのチャージだと4,750円もらえる)
 ・カード残高は最大10万円まで 
 ・毎月の支払い引き落としは不可 
 ・au通信料の引き落としのみ8月から可
 ・クレジットカードからのチャージ:Master、セゾン、VISA、UC 
 ・かんたん決済からのチャージ:MUFG (Master/Visa)、セゾン (Master/Visa/JCB)、DC、NICOS
 ・au店頭の専用端末で、抽選最大3000ポイント(auガチャ)
 ・auスマートパス会員が月1万円以上利用で100ポイント/月





下記ランキングにそれぞれ参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ  


おサイフケータイをご利用なら楽天Edyも便利なようです

posted by えむ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約- 電子マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

楽天Edyって便利? どう使うの?


先日楽天カードが更新になり、新しいカードが送られてきました。

どうも今回から楽天Edyの機能が (勝手に) 追加になったようです。


Edy新規スタート用のサービスか何かで 200円分 プレゼントされていたらしく、もうすぐEdyの期限が切れますよ、というメールが来ました。

そのメールで初めて、カードにEdy機能が追加され、Edy口座(?)に200円あることを知った次第です。


ビール


200円あれば飲み物くらいは買えるし、使い勝手がよければ今後の使用も検討してみようかとちょっと興味がわきました。


とはいっても、これまでまったく関心がなかったので、どう使ってよいのか見当もつきません。

そもそもEdyが電子マネー(電子サイフ?)であること自体、今回初めてちゃんと認識しました。
(それまではTポイントのようなものかと想像。)



とりあえず、楽天Edyのサイトを見る。


………。

なんだか若干不便そうな気も…。



ちょっと見た範囲で不便だと感じた部分。
(クレジットカード一体型Edyの場合)


・ネット上で利用するためには専用の機械を買う必要がある

・リアル店舗で使う場合でも、Edyの金額が不足していると、現金と併用できない店舗がある

・クレジットカード一体型でも、専用機械がないとクレジットカードからチャージできない。(基本は現金チャージ)

・現金チャージは入金専用機か、レジ店頭のみ

・入金専用機が置いてある場所が私の行動圏内にあまりない(自宅周辺は皆無)

・Edyが使える店舗も、私の行動圏内にあまりない(自宅周辺は皆無)



基本的に現金払いな人間なので、わざわざ電子マネー、それも使える店舗が限られるEdyに、チャージしてまで使うメリットがよくわかりませんでした。
少なくとも私には必要なさそうです。

それでもせっかく200円分あるので、さっそく受け取り手続きをしてみます。

現在は 「200円分のEdyを受け取る権利(ギフト)」 をもらっただけのようなので、使える状態=楽天Edyへのチャージ をします。

こちらのページにある、現金チャージのできる機械でギフトの受け取りができます。

私の場合は、仕事帰りにコンビニのサンクスへ。
サンクスの場合、店内にある「カルワザステーション」という、一見ATMのようなものがその機械に該当します。


画面の指示に従って、ギフト受け取りの手続き。
あっという間、30秒くらいで完了です。


手続きが完了すると楽天Edyの中に使えるお金が200円分ある状態になっています。

Edyを使って買うものは、ちょっと贅沢して258円のハイネケンビールを選択。

まずレジでお姉さんに、Edyと現金の併用が可能か聞いてみます。
あまり使う人がいないのかちょっと困った様子で何かを確認?してから、OKのお返事がありました。

それではとビールを出し、レジ画面の年齢認証をします。

Edyを読み取り機械の上に載せると不足の表示が出るので、改めて不足分を払い、お姉さんが清算の手続きをしてくれて決済完了。
完了したときに「シャリーン」という若干派手な電子音がしました。

たかだかビール買うだけなのにちょっと仰々しいですね。

Edyレシート


Edy分差し引いて実質58円のハイネケンです。
美味しくいただきました。
ありがとう楽天Edy。

たぶんもう使わないと思いますけども。




コンビニをよく使い、楽天ポイントも貯めているのであれば、うまく使いこなせるかもしれない楽天Edy。
おサイフケータイ機能のあるスマホに楽天Edyアプリをインストールすると、Edy対応店での買い物でも楽天ポイントが貯められます。




下記ランキングにそれぞれ参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ  


posted by えむ at 01:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 節約- 電子マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする