2014年06月11日

金のスポット買いを連発中です


現在金価格が下がっているので、ふたたびちょこちょこと金を買い増し中です。(楽天証券にて)



金チャート140610
現在の金価格チャート


消費税の増税前にも少し安くなっていて買い増ししたのですが、いやいやどうして。

今回は数ヶ月ぶりの 4,200円/g という安値圏だし。
リバランスに向けてもうちょっと増やしておきたいし。

この際だから本気買いしちゃうことに決めました! (`・ω・´) 

高値を付けてる投信をいま追加購入する気にもならないし、金を買うにはちょうどよいタイミングではないでしょうか。


金チャートの赤丸のあたりは1日1,000円〜5,000円の範囲で毎日購入しています。
5/21から6/6までのスポット購入は合計40,000円。

まあ、本気といってもこの程度なのですけども。

保有量は23.5g、97,000円まで増えました。
これでもまだ目標リバランスの範囲は超えていない……はず……たぶん。


結局今年は金の購入額が増えているので、他社(KOYOなど)に比べて手数料が割高になってきてしまいました。
(手数料関連記事: 純金積立 人生初のスポット買い )

でも高値のときに積立額を1,000円まで減らせたり(一時中断も可能)、スポット買いも1,000円からで小回りが利くというのは、結構便利かも。

私の場合は金の購入を楽天証券で始めてよかったと思ってます。
現物交換できればなお良し、なのですけどね (´△`)



楽天証券のほかにマネックス・ゴールドでも1,000円から純金積立ができます。
現物ほしい方はそちらがおすすめ。


ランキングに参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ  


posted by えむ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用- 純金積立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

増税前のスポット購入 〜純金積立

久々に (ゴールド) をスポット買いしちゃいました。

金額は相変わらず渋く渋く、3,000円ぽっちなのですが (^▽^;)
(私は現在楽天証券で金を積み立ててます。)

新聞


お昼になにげなく日経新聞を見ていたら、増税前に を購入する人が増えているという記事が載っていました。

日経ではないですが、こんな記事も。

 純金投資 3%の利ザヤ稼げるので消費増税で儲ける好機が到来 
 (NEWSポストセブン 2014年3月17日)

今買っておけば、4月以降の売却価格には増税分が上乗せされた金額になります。
 仮に金の価格が今と同じなら、増税分丸儲け
という理屈です。

そうはいっても金の価格は日々変動しているわけで。
お高いときにまとめ買いするのは、すごく損ですよね。
最近はちょっと金が高めだったので、ここしばらくは特にスポット買いなどすることもなく、おとなしく自動積立オンリーで放置してました。

ところが3月半ばくらいから、なんとなくじりじりと、下がってきているんですよ、金が。
まだまだお得感が出るほどではないんですが。

このまま4,200円/g くらいまで落ちてきたら、またお気軽1,000円スポット買いでも復活させようかな……と思っている矢先の、日経の記事でした。

増税対策的なことを何もやっていないので、何かひとつくらいそれっぽいことやってみてもいいよね〜と自分に言い訳。
私程度の購入金額では、気分だけで、利ざやもへったくれもないんですけどもね。


ようやく忙しさが一段落したので、ブログもまたゆるゆる復活していきます。


楽天証券のほかにマネックス・ゴールドでも1,000円から純金積立ができます。
現物ほしい方はそちらがおすすめ。



ランキングに参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ  


でも私は、マネックスが金を始める前に楽天証券で積み立て始めてしまったのです……


posted by えむ at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 資産運用- 純金積立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

預金と国債と純金、どれなら安心?


野村證券が今月も 国債キャンペーン をおこなっていますね

私が最初に国債を購入した楽天証券は、昨年でキャンペーン自体が終わってしまいました。
(注:2014年9月現在はたまに復活しています。)

野村は国債が毎月発行になってもキャンペーンが続いていてありがたいです。
今後も続けてくれることを祈ります。


ピースマーク


さて、昨秋国債を初購入した母は、がぜん投資に興味を持ち始め、その勢いで優待株も購入か!?と思われましたが………
結局その後なにもしておりません (^▽^;)


実は、母は半年前から病気治療中なのです。

そのため体調の浮き沈みが激しく、新しいことを始めるのが億劫なのだと言っていました。
さらにお金をおろしに外出するのすら億劫、だったようで。
昨年国債を買った直後から体調が下降気味だったので、株(と優待)への興味も急速にしぼんでしまったようでした。

幸い半年の投薬治療が年末に終了。
現在は少しずつ調子を取り戻しつつあります。


そして数日前、病院帰りに書店で雑誌の「クロワッサン」を買ってきたと見せてくれました。

今回の特集は 【消費税が8%になってもゼッタイ損しない節約力をつける。】

クロワッサン 2014年 2/10号 [雑誌]

新品価格
¥400から
(2014/2/6 16:33時点)



「ねえ、この中で荻原(博子)さんが投資はギャンブルだって言ってるわよ」

はいはい。。。荻原さんはいつもそうですから。
でも荻原さん、肩書きは経済ジャーナリストだけど、投資の知識ってあまりないらしいですよ。


「今株ってすごく下がってるんでしょ?やっぱり怖いわね。」

「そうねえ (むしろ買い時かもしれないけど……)。 じゃあまた国債買えば?」

「国債もねぇ…… あんまり国を信用するのも怖いし」


じゃあ国債運用して利息出してる銀行に、限度額ギリギリ預け続けてるのはなんで平気なの…? (^▽^;;;


まあ本人も、一ヶ所の銀行に大金(退職金全部)を入れているのは不安な上、利息もわずかで大したメリットがないのはわかっているようですが。

物価が上昇すると資産が目減りするというのも納得しています。

そのため、「どうにか」 はしたいと思っているようでした。


私からは、思いつく範囲でネット銀行の1年定期などを提案してみました。
しかしながら、PCで操作するのと、通帳がないことが嫌なようで、ほぼ却下。

 国債もだめ。

 ネット定期もだめ。(そもそもPCがだめ。)

となると、もうあと思いつくのは くらい?

 ・電話注文できる会社で月1〜3万くらいずつ 純金積立 していく。
 ・金価格が下がったときに スポット購入 する。

という案をだしてみたところ、これが意外と乗り気のようでした(笑)

私が以前取り寄せた KOYO証券純金積立 のパンフレットを熱心に眺めていたので、本当に始めてみる気かもしれませんね。(月1万円程度の積立ならKOYOがお得。)




1万円以上の純金積立ならKOYO証券ですが、1,000〜3,000円程度ならマネックス証券の「マネックスゴールド」が現物交換もできてお勧め。


下記ランキングにそれぞれ参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ  


で、でも、私が純金積立している楽天証券も、現物交換できない以外はなかなか使い勝手よいんですよ?



posted by えむ at 00:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 資産運用- 純金積立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

そろそろまた買っとく?〜純金積立スポット買い


先日初スポット買いを行なった純金積立ですが、価格も心情も特に大きな変化はなく。
たかだか1,000円ですし(笑)

ところで今日見た金チャートでは、前回スポット買いをしたレベルに、いい感じで迫っているような雰囲気です。(3ヶ月チャート参照)
また追加してみようかな。


金チャート3ヶ月
(画像は楽天証券金価格3ヶ月チャートより転載)


自分の金平均取得単価がまだまだ高い状態なので、ちょっと下げたい欲が出てしまって。
基本ほったらかしつつ、たまにチェックして下がってるときに買い増しできたらいいなーと。
ローソク足っていうんですか?
正直あれの見方はイマイチよくわかってないんですけどね(´-`)


純金積立の年チャートを見ると、私が、ここ1年ではかなり高い時期にスタートしたのがわかります。
1年チャート参照。緑のラインが積み立て始めた時期です。

金チャート1年
(画像は楽天証券金価格1年チャートより転載)


平均取得単価を下げたくなってしまうのは、ビギナーにありがちな罠なんでしょうか。

春は金価格も5,000円に近いところで動いていたので、あの時期の購入分が響いているのではと思ってしまったり。


長く続けたいからあまり気にしないようにしていても……やっぱり気になっちゃいます。
こんなこと考えてるんなら金ETFにしたほうが良いんでしょうか。

積立はもっとストイックにやりたいのですけどね。本当は。



そういえば、実はうちの父も純金積立をやっていた時期がありました。

たしか 三菱マテリアル だったでしょうか。
しばらく続けていたみたいですが、当時は金価格も今よりずいぶん低かったので、年数のわりには量が貯まってたみたいです。

ネックレスに換えられるくらいになった頃、

「カタログに欲しいものがあれば換えてやるぞ」

といわれたのですが、母も私もアクセサリーとしての金が全く好きではなく。
カタログのデザインも「え?」みたいなものばかりで、ついいらないと言ってしまったんですよね。

…………でも今思えば!
あのときに!
もらっておくんだった!!
デザインとか、どうでもいいから。

後悔先にたたずです。


私の友人のお母様は、この春の金高騰時に換金して、家族でたらふく焼肉食べたそうです。

私も焼肉食べたかった。


父の金はリーマンショック後、仕事の損失の穴埋めにまわされてあっという間に消えました。

あのままずっと持ってたら、今頃ちょっと素敵なことになってたのにね。



これから純金積立を始める人は、マネックス・ゴールド という選択肢があっていいですね。
楽天も現物交換始めてくれないかなー。




ランキングに参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ  




楽天証券でも1000円から純金積立できます


posted by えむ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用- 純金積立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

純金積立 人生初のスポット買い

先日新聞で金価格が下がって来ていることを知り、初めて金のスポット買いをしてみました。
とはいっても、投入資金は 1,000円 のみ(笑)

金はあくまでサブのつもりなので、積立設定完了後は基本放置でした。
積立も毎月 3,000 円だけ。
機会があればスポット買いしてみてもいいかな〜と思っていたので今回初チャレンジ!(でも 1,000 円)


金チャート
(画像は楽天証券金価格チャートより転載)


純金積立を行うには、購入手数料や年会費などモロモロのコストがかかります。
そして、購入金額によってコストは微妙に変わってきます。
たとえば、

積立額 10,000 円/月 なら 年間コスト最安1500円の
 KOYO証券
   購入手数料無+年会費1,500円 ・現物交換有

積立額 3,000 円/月 なら年間コスト最安945 円の
 楽天証券 
   購入手数料2.625%+年会費無 ・現物交換無
 マネックス証券 (マネックス・ゴールド) >>>口座開設はこちら
   購入手数料2.625%+年会費無 ・現物交換有

という感じです。
仮に毎月 4,000 円積み立てたとしても、マネックス や 楽天 では 1,260 円で、年間コストではまだ最安です。(計算合ってるかな?)
これが 5,000 円になると、両社とも 1,575 円になり、KOYO証券 を上回ってしまいます。

そこで、基本月 3,000 円から始めて、たまにちょっぴりスポット買いというパターンにしました。


私が純金積立を始めようと思った時点では、少額積立で最安なのは確か楽天証券でした。

その頃まだマネックスは金を扱っていなかったのですが、もし今始めていたら、同コストで現物交換ありなマネックス・ゴールドにしていたかもしれません。
楽天はいまのところ現物交換には対応していないのが残念ですね。


そういえば、初めて投信の積立を申し込んだあと(セゾン投信)、次に興味を持った投資が純金積立でした。
楽天証券の口座は、純金積立を始めるために開設したのでしたっけ。。。

純金積立ができる会社は現在おそらく10数社程度あります。
もっと詳しく知りたい方は、純金積立について検索すれば詳しく説明されているサイトやブログがいくつもありますので、そちらをご参考ください。
始める前には私もかなり参考にさせていただきました。




これから純金積立をするなら、マネックス証券の マネックス・ゴールド が私のいちおし!


投資信託|セゾン投信
初めての投資におすすめ。セゾン投信の資料請求はこちらから。


ランキングに参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ 



posted by えむ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用- 純金積立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。