2014年05月18日

ネットオフの買取価格が笑っちゃうくらい安かった


先日、ネットオフが 買取査定額25%アップキャンペーン をやっていたので、家にあった読まない本を送りました



荷物



査定額の連絡が遅れていましたが、ようやく土曜にメールが到着。

70冊以上あったので、500〜600円くらいはいってくれるといいな〜と思っていたのですが………

メールを見てびっくり!(笑)

査定結果明細 
  ジャンル点数査定金額合計
  コミック22点120円
  書籍6点90円
リサイクル買取※
49点49円
  小計77点259円
  キャンペーン特別加算
 64円
  合計77点323円


259円ですよ、259円

77冊で259円。

キャンペーンの査定アップ分を入れても 323円 


まあかつてもネットオフの買取を利用していたので、ある程度想像はしていましたが。
それにしてもすごい安い。
もう笑うしかないですね。


私の出した比較的新しめのコミックはともかく、少し古めの小説単行本類はほぼ全てがリサイクル買取(※古紙として処理)でした。

おそらく母の田辺聖子とか父の池波正太郎は古紙扱いなのでしょうねぇ。

ネットオフは基本、新しいもの、流行っているものに高値がつくところなので、どちらもあまりない我が家では、たいして稼ぐことはできなそうです。



今回は、最終確認の時点で、単価高めのレア本は抜いておきました。

出すところに出せば数百円程度では売れそうなものを、10円はまだしも1円でもっていかれて、しかも最終的に断裁されるなんて悲しすぎますからね。


その手の本を売るには、ヤフオクアマゾンあたりが良いみたいでした。

ヤフオクは購入した経験しかないので、私にはちょっとハードル高いです。

アマゾンは個人の出品がマニュアル化されていて意外とやりやすいと聞いたので、アマゾンでならそのうち挑戦してみたいですね。




送料無料でご自宅まで集荷いたします。
ネットオフの宅配買取 本&DVD買取コース!


下記ランキングにそれぞれ参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ  


posted by えむ at 00:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 副収入- そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

ネットオフで古本の買取依頼〜7年ぶりに再挑戦


古本などの買取をしているネットオフが、4/25〜5/7のゴールデンウィーク限定で、買取査定額25%アップ中です。



本



もう読まなくなった本が山積みになっており、かねてから売ろう売ろうと思っていたのですが、、そのうちにと後回しにしていました。

後回しにしていてラッキーだったかも(笑)
25%アップなら 今が売り時でしょう!

ということで、さっそく買い取りの申し込み手続きをしました。



実は7年前、まだネットオフがイーブックオフと名乗っていた頃に一度、古本の買い取りをしてもらったことがあります。

そのときはあまりよく考えず、うちで一番大きい箱に詰められるだけ詰めて持っていってもらいました。
(引き取りにきた宅配のお兄さんの負担を考えると、せめて複数個にわければよかったと反省しています。)


そのとき気がついたのですが、一度に大量に送ると、、経由するポイントサイトによっては損になることがあるのですよね。

ハピタスちょびリッチなどは、買い取り金額の2〜3%のポイント付与なので大丈夫なのですが……
問題は「1回につき○○ポイント」という設定がされているところ。(ネットマイルなど)


1回単位でキャッシュバックがされるので、一度にたくさん送るよりも、1回に送る量を控えめにして複数回送るほうがお得なのではないかと思います。
もちろんそのぶん若干手間と時間もかかるので、どちらにも余裕のある方向けの方法。


ポイントサイトによっては初回のみポイント付与というところもあるのかもしれません(私の利用範囲ではないです)が、だいたい1ヶ月に1度のペースであれば、毎回ポイントももらえるようです。

ただし買い取り金額が低すぎた場合(100円未満など)は、ポイントが却下になることが多いのでご注意を。


今回私は、1.5Lミネラルウォーター6本入るくらいのサイズを2箱、お願いします。
それでも合計で60−70冊はありました。



久しぶりすぎて手順を忘れていましたが、けっこう簡単でしたね。


 1.ネットオフのサイトから買い取りの申し込みをして、送付書類をプリントアウト(それに署名する)。

 2.身分証明書の送付がまだであればPCやスマホからデータで送信。 もしくはコピーなどを本と一緒に箱に入れて送付。


身分証明書としては、パスポート、免許証、保険証、年金手帳、写真つき住基カードはコピーでOK。
住民票や印鑑登録証明書は、もらってきた書類をそのまま送付。

私は今回、住基カードの撮影データをPCから送りました。


送付用の箱は無料。
送料も無料で、指定した日時に引き取りに来てくれます。
至れり尽くせりですね。

箱の中身が確認され、査定金額が決まれば即口座に振り込まれる予定です。
金額によっては返してほしいという場合は、金額の連絡が一度くる設定をして買い取りを申し込みましょう。


実は今回で送りきれなかった本がまだあるので、今度はライバル店のこちらでも買い取りを利用してみようかと思ってます。

そのときはまた比較レポでも(`ー´)


ちなみに言うまでもないですが、貴重な本や専門書はネットオフやブックオフで売らないほうがよいです。
売れ筋商品以外につく値段は正直カスみたいなものなので、しかるべき場所を探して、しかるべき値段で買い取ってもらいましょう。

前回ちょっと専門的な本をネットオフ(当時のイーブックオフ)へ買い取りに出してしまったのですが、合計金額から想定すると、たぶん10円くらいしかつけてもらえませんでした。
原価は3,000〜4,000円くらいの美品だったのですけどね。

その後知人にその話をしたら、「自分に言ってくれてたら 1,000円 くらいで買ってあげたのに」 と言われて大ショックでした〜〜




NETOFFのらくらく!宅配買取サービス
4/4-21は20%でしたが、4/25-5/7は+5%の25%UP査定!





下記ランキングにそれぞれ参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ  


posted by えむ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 副収入- そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする