2015年09月15日

追加投資しようとしてポカを連発している件


ちょっとごぶさたしてしまいました。


一時に比べて最近は株価がかなり下がってますね。
私のたいしたことない保有資産でも、どうやら利益の3割くらいは目減りしているようです。



つまれた小銭



まあ基本的にインデックス投信の積み立て中心なので、株価の上下はあまり気にしていないのですが、

評価額<投資額

となっているものが一部出ているため、この機会に追加投資でもしておこうかな〜と何度か投信などのスポット買いを実施しました。


私の持っているなかで特に下がりっぷりが目だったのがこのふたつ。

  • 世界経済インデックスファンド (NISA口座) 
  • eMAXIS 新興国株式インデックス  


そのためこのふたつを中心に、

  • SMT グローバル株式インデックス・オープン

などもとりまぜてとちょこちょこと買い増ししてました。




さて、8月頃からそんな感じで少しずつ買い増しをしていましたら、証券口座の積み立て日に、立て続けに何通ものメールが送られてきました。

こんな↓感じのものが、金額とファンド名を変えて8通……。


楽天証券からのお知らせ <service@rakuten-sec.co.jp>
8月28日

投資信託の積立設定注文の買付けがおこなわれませんでした。

ファンド名:xxxxx
積立金額:○○○○円
増額指定: -
決済方法:証券口座
積立指定日:毎月28日



 ( ̄□ ̄;) なにがおこった?!

急いで確認したところ、追加投資に気をとられ、口座の残金が積立額をちょっぴり下回っていたようです。


積み立てしているファンドの総額 (私の場合、楽天では毎月25,000円) が口座の残額を少しでも下回ると、全ての積み立てが行われないということを初めて知りました。

口座には20,000円以上あったので、ほんとに1,000とか2,000円程度の、わずかな不足だったようです。

なんだか本末転倒なことになってしまったなぁと反省しました。




実はそれ以外にもまだミスがあったりします。


世界経済インデックスファンド(NISA口座内)をスポット買いした際、うっかりNISAではなく 特定口座 を指定していました。



NISA購入ミス


同じ投信なのにわかれてしまった………。


これはのちほど適当な時期にいったん売却して、改めてNISAに入れるなり考えます。


でもNISAで積み立てている銘柄でも、特定口座の別枠で買えるんですね。

同じものを別扱いにはしてくれないのだろうと勝手に思い込んでました。
どこかで、世界経済インデックスを買えば自動的にNISAに入るような気分でいたかも。



どうにもうっかりものなので、この手のミスはたまにやってしまいますね。

投資を始めてまもなかった頃、eMAXIS 新興国株を、特定口座のつもりで一般口座でスポット買いしてしまったことも一回。
(そのときは焦って翌日売却してしまい、損が出ました。)


私のような性格の人間は、本来気楽にスポット買いなどしてはいけないのかもしれません (;^_^A




……あ、そういえばまだありました。ミス。



金とプラチナもだいぶ下がってきていて、特にプラチナは近年まれに見る大暴落中です。

プラチナチャート150915


私の場合金は積み立て+スポット買いで、プラチナはスポットのみでちまちま買っていますので、こちらも最近少額ずつ購入しています。

どれくらいちまちまかというと、だいたい1回1,000〜3,000円くらいずつ(笑)


それが、先日購入記録を見てびっくり。

なんだかプラチナの購入額のゼロが1個多い!


プラチナ購入ミス


いや……今は安いから、結果オーライで別にいいんですけども……。

ただ自分のうっかり加減がほとほといやになった瞬間でした。

このままだと、いつか絶対なにか大きな失敗する……!と戦々恐々です。




私は現在、投信の積み立ては楽天証券セゾン投信のふたつを平行して行っているのですが、セゾンは別ルートでの積み立てなので、先月・今月とも無事に実行されていました。

分かれていると計算がめんどくさいなーと思うこともありますが、実質的にリスク分散になってくれてよかったのかも?と今回思ったしだいです(笑)




セゾン投信のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドならしっかり分散されているので、色々考えるのがいやであればこれ1本積み立てるだけでも十分だと思います ^^
興味のあるかたはまずはこちら↓で資料請求からどうぞ。

投資信託|セゾン投信|動画バナー(積立)468*60


ランキングに参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ  

posted by えむ at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 資産運用- 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

久しぶりに投信の一部とプラチナをスポット購入


毎月少額ずつ投信を積み立て中ですが、いろいろ下がったようなので、一昨日から今日にかけて久しぶりにスポット買いをしました。


4万円


  • eMAXIS 新興国株式インデックス
  • ひふみプラス
  • SMT グローバル株式インデックス・オープン
  • SMT J-REITインデックス・オープン

この4つに1万円ずつ。(全て楽天証券で積み立て中)


そのほか、プラチナも昨日・一昨日で1,000円ずつ、さらに今日は3,000円のスポット購入をしました。

特にプラチナはここ1年では一番下がってきているのでねらい目かもしれません。


プラチナグラフ141003
ここ1年のプラチナ価格


純金は地道な積み立て+スポット購入で手堅く増やしていく方針ですが、プラチナはお遊び感覚で買ってます。

かなり下がったときにちまちま買い増すだけなので、現在保有しているのはせいぜい数千円程度(笑)

利益が出そうなタイミングを見て売却しようと思ってます。

プラチナは価格の上げ下げが激しいので純金のように守り資産にはしにくいです。



先日書いたようにお給料は減ってしまったのですが、毎月の投資額は当面減らすつもりはありません。

定期預金などの現金保有率がまだまだ高いこともあって、そちらから投信などに移動させつつ、理想の配分に近づけていきたいと思います。

そちらのお金が尽きてきたら……また考えます (T-T)




私の利用している楽天証券では少額で気軽に購入できます。
積立でもスポット買いでも1,000円からOK!



ランキングに参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ  

posted by えむ at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 資産運用- 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

定期が満期でリバランスに挑戦!(これから)


楽天銀行の定期預金が50万、本日満期で戻ってきました。

このお金と、先日売却したSMT TOPIXインデックス・オープン や 野村インデックスファンド・外国株式・為替ヘッジ型 (Funds-i 外国株式・為替ヘッジ型)の代金等、合わせて70万ほどをリバランスにあてることにします。

ちなみに今回も、うちの職場は夏のボーナスないです…
 (ノД`)・゜・。


そろばん



TOPIX売却といえば、少々もったいないことをしました。

ちょうど4月後半〜5月後半は、日本株全般ちょっと落ち込み気味。
私はこのまま6月になってもダメなんじゃないかと思っていました。

そのため、「赤字にならない範囲になったら段階的に売却」と決めて、実際その通りに、3〜4回に分けて処分したわけです。
(画面オレンジ囲いのあたり)

TOPIX3ヶ月チャート
TOPIX 3ヶ月チャート


5/31の時点で売却は全て完了していました。

結果としては、1年積み立てたTOPIXが数百円程度、半年積み立てた野村が2,500円程度の黒字。

赤字にならなかったのでまあ良しとしますが……。
6月入るまであのまま持っていたら、もう少し利益が出たのかも…と残念な気持ちに(笑)


それはそうと気を取り直して、戻ってきたお金をどこにどう再配分するか、これから計算しようと思います!

結果は次回資産配分報告の記事にて。




現在所有の日本株投信は、ほぼひふみ(プラス)だけになりました。



ランキングに参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ  

posted by えむ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用- 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

一部投信を売却しました(ポートフォリオの見直しのため)


毎月積み立てていた下記2つの投信で、積立中止手続きをしました。


◇ 野村インデックスファンド・外国株式・為替ヘッジ型 (Funds-i 外国株式・為替ヘッジ型)


これらに当てていた金額はそれぞれ、現在積立中の




へまわす予定です。

6月にはリバランスを予定しているので、この機会に外国株式の野村TOPIXを解約して、すっきりしたポートフォリオを目指します。




STOP



野村は、今の時点で多少利益が出ていることもあり、勢いで 全額売却済み です。
売却分はそのままSMTの先進国株式クラスへ振り替えます。



一方 TOPIX

ちょうど一年くらい前から積み立てたので、基準価額はほぼ同じ水準になっています。

今売ると、損失になるか利益になるかが微妙なあたり。
ここのところTOPIXの動きも一進一退なので、はたしてどのタイミングで売ってよいのやら。

長期で見れば大して変わらないと考えて、素直に解約・即振り替えがベストなのでしょうが、、、

貧乏性なので、できればあまり損失は出したくないなぁと躊躇してしまいます。

結局妥協案として 50,000口 (45,000円相当) だけ売り、残りは様子見にしました。
とりあえず売却の機会を分散して心理的な負担を減らす方向でいってみます。


手持ちの投信を売るのは今回がほぼ初めて。
話には聞いていましたが、売るのは難しいというか、迷いが出るものなのですね。

もっと経験を積めば、こういう作業も平常心で行えるようになるのでしょうか (´〜`;  



ひふみプラス と ひふみ投信 の違いはこちら
ひふみを積み立ててまだ1年、先のことはわかりませんが、
ひとまず私は託してみます! ^^


プロに任せて安心のひふみ投信
プロに任せて安心のひふみ投信


ランキングに参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ  


posted by えむ at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 資産運用- 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

ポートフォリオのシンプル化を考える


全てにおいてシンプルが望ましいとは思いませんが、シンプルなほうが良いものも多いかと。
少なくともお金については、シンプルでありたいと思っているのです、本当は。


パステル


先日カン・チュンドさんのブログを目にして、ちょっと考えさせられました。
そのうちどうにかしようと思っていたことについて、書いてあったからです。



カン・チュンドさんはインデックス投資のアドバイザーなので、インデックス以外も多少持っている自分にあてはめてはいけないのかもしれませんが……
書いてあることは結構頷けます。

値動きへの不安からあれこれ買って、気づけば投信の種類が増えていました。
似たようなものを複数持っていても、確かに迷いは増すばかりです。
できることならすっきりさせたい。

良い機会だし、よりシンプル化する方向で考えてみようかと思いました。



現在のアセットアロケーション自体はしばらく変えないつもりですが、同クラスで複数所有しているものがいくつか。

自分が持っているもので、シンプルでないのはこのあたりです。


◆バランスファンド
 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
 世界経済インデックスファンド

◆国内債券クラス(預貯金含む)
 SMT 国内債券インデックス・オープン
 個人国債 変動10年
 そのほか・毎月の積立貯金(ゆうちょ)、1週間〜3年定期預金

◆国内株式クラス
 SMT TOPIXインデックス・オープン
 ひふみプラス

◆海外債券クラス
 SMT グローバル債券インデックス・オープン
 米ドル建てMMF

◆海外株式クラス
 SMT グローバル株式インデックス・オープン
 野村インデックスファンド・外国株式・為替ヘッジ型(Funds-i 外国株式・為替ヘッジ型)



今後の対策としては…


◇バランスファンド
 そもそも「1本で済む」のが売りのバランスファンドを、複数持つのはおかしな話。
 でも、セゾンは資産のコアとして長く持ち続けたい。
 世界経済インデックスはNISAのお試し用なので、もうしばらく様子を見たい。

 【今後】……仕方ないので当面このまま。



◇国内債券クラス
 当初考えていたのは「投信で積立→貯まったら個人国債購入」。
 でも毎月の積立貯金や定期預金もあるし、無(or低)リスク資産部分が過剰に。
 貯金が少なかった頃に活躍してくれた自動積立貯金ですが、わずかな利息の口座で積み立てる意味がもはやなくなりました。

 【今後】 毎月の貯金をやめ、そのぶん国内債券インデックスを積立→貯まったら個人向け国債購入



◇国内株式クラス
 昨今の日本株式は変動が激しくてなんだか不安です…… (^_^;)
 いっそのことTOPIXをやめて、下落時も誠実に運用してくれそうなひふみさんに全部託すという手もアリかもしれません。

 【今後】 適当なタイミングでTOPIX売却→ひふみプラス1本に集中
 (ETFの利用に関してはもう少し検討)



◇海外債券クラス
 外貨MMFは為替差益が非課税 と知って始めたものの、そのメリットは2016年で終了。
 2015年末の時点で利益が出ていれば、いったん売却予定です。
 そのお金はSMTグローバル債券に振り替えます。

 【今後】 とりあえずSMTグローバル債券に1本化?



◇海外株式クラス
 野村の為替ヘッジFunds-i、やめたいんです。もうやめます。
 キャンペーンのポイント狙い+ヘッジありの値動きへの好奇心で買ってみたのですが、よく考えれば株式でヘッジありっていうのもあんまり意味がない……。
 ヘッジなしと比較すると確かに動きはマイルドでしたが、リスク資産には過剰な守りかも。
 我ながら何やりたいのかわからないと思い始めました。

 【今後】 野村・為替ヘッジ売却→SMTグローバル株式インデックスに1本化



本当は4〜6クラス・各1商品(もしくはバランスファンド1本のみ)が究極の理想なんですが、現在はまだまだ迷いが多くて、そこまで到達できそうにないです(笑)


余談。
PCの不具合は、7のOSを上書きインストールしたら直りました!
時間はやたらかかり(寝る前セットして朝までほったらかし)ますが、上書きだとデータを戻す作業がなくて楽でした。
現在はほぼ元どおり。



ランキングに参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ  



投資信託|セゾン投信

セゾン投信 のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは、これ1本で世界の株式などに幅広く分散投資できます。

posted by えむ at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用- 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。