2014年01月19日

NISA口座が開設完了

昨年12月始めに申し込んだ 楽天証券 のNISA口座が、無事開設された旨のメールが来ました。

NISAをどう使うかずっと迷っていましたが、楽天で 「NISAで投信積立キャンペーン」 が行われているようなので、ひとまずこれを利用して3ヶ月程度積み立てすることにしました。
金額はもうちょっと考えます。

NISA


NISAで投信積立キャンペーン

 キャンペーン期間中に楽天証券でキャンペーン対象ファンドの積立設定を行い、約定対象期間内に同じファンドを3回以上かつ 第1回目〜第3回目の約定総額が9,000円以上であるお客様に、約定金額に応じて、150〜3,000ポイントの 楽天スーパーポイントをプレゼントいたします。

約定金額ポイント数
9,000円〜15,000円未満150pt
15,000円〜30,000円未満300pt
30,000円〜90,000円未満900pt
90,000円〜150,000円未満1,500pt
150,000円以上3,000pt



NISA口座開設で投資信託を1,000円分プレゼント!」というキャンペーンにより選択肢内のファンドを1,000円分もらえるのですが、これで世界経済インデックスファンドをもらうことに決めました。

もともとNISAでは、バランスファンドを積み立てながら様子見する予定だったので、積み立て設定もこれでいこうかと思います。


ランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  


タグ:楽天証券 NISA
posted by えむ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 証券会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

NISA口座の申し込み


先月末にNISAの申込書を送り、書類受け取り済みのメールが届きました。

結局、現在のメイン口座である楽天証券です。

このあと税務署が書類の審査をするんでしたっけ?

もたもたしていたら年初開設が微妙な時期に!
(´□`;)アワワ


ポスト



どこにするかを結構まじめに迷っていたのですが、いつまでたっても方針が二転三転のNISAにだんだんウンザリしてきました。


恒久化という話もあることですし、焦らず初年度は様子見にしようかと思います。


何か手頃なバランスファンドを選んで、月に数千円程度で積立してみます。


ランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  



タグ:NISA 楽天証券
posted by えむ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 証券会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

NISAをどこにするか


すでに各社ともNISAの口座開設予約はスタートしていますが、私はいまだにどこにするか決めかねています。
焦って後悔するのもいやなので、ギリギリまで考えようかなーと。

NISA口座を開く会社を選ぶ条件として、私が思いついたのはこんなところでした。(優先順)

【1】利用したい商品がある
【2】コストが押さえられる
【3】資金の移動が楽
【4】普段利用している(または今後利用しようと思う)証券会社


【1】と【2】に関して、私が現時点で利用したいと思っている候補商品は

 内部でリバランスしてくれる「バランスファンド」
 低コストの「ETF」

この2つに絞られていてます。
たぶんどちらかにすると思います。

ところが実は私、まだETFって実際に買ったことがないんですよね (^_^;

それを考えると初心者的には、少額から手数料なしで買えるカブドットコム証券のフリーETFが無難?
その場合、まだここの口座を持っていないので、口座開設するところから始めるのが、正直ちょっと面倒。

一方、私のメイン口座は楽天証券なので、トータルで一番楽なのは楽天かも。→【3】【4】
でも楽天にはフリーETFがないから、手数料のかからない投資信託のバランスファンド一択?→【1】【2】


悩む女性



そして、今更なのですが、NISAを検討するのと同時に確定拠出年金の利用についても検討中なのです。

節税を考えるならいっそ、NISAよりも確定拠出年金?
(うちの職場では企業型確定拠出年金がないので、利用するとすれば個人型になります。)
そうなると、確定拠出年金を扱っているSBI証券も視野に入れるべき???


確定拠出年金とNISAと通常の特定口座の使い分けをどうするか、とか。
確定拠出年金はSBIよりもっと条件の良いところがあるかも、とか。とか。とか。
迷いはなかなか晴れません。

確定拠出年金のことまで考え始めると頭が混乱しそうなので、それはちょっと置いておく方がよいかもしれませんね。

ETFと確定拠出年金についてはまだまだ勉強不足のため、もう少し検討が必要です。

投資関係は、最小限の証券会社で完結させるのが私の理想なんですけど、なかなか難しいですよね………



 
手数料無料の フリーETF があるのはカブドットコム証券だけです。
私も、最初のETF購入はここにしようと思ってます。



※上記はあくまでも私個人の考えです。投資は個人の責任において行っていただきたくお願い申し上げます。



ランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 


タグ:NISA 楽天証券
posted by えむ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 証券会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

証券会社の実店舗はいろいろめんどくさかった



野村證券で、個人向け国債変動10 を 50万円 分購入しました。
普段ネット証券を使い慣れているので、やはり実店舗は面倒に感じますね。

実店舗の場合、店頭で口座開設の手続きをすると担当の方がついてくれます。
その方から、やれハガキは届いたか、振込みは済んだか、といちいち確認の電話がくるわけです。


電話



金曜日にも仕事中に野村からの着信が2回あったのですが、取り込んでいて出られませんでした。
あとで折り返し電話すればいいか、と思っていたら、どうやら5時をすぎるととこちらから電話してもつながらないもよう。
「6時にもう一度電話するから出てくださいね!」と留守電で念押しされました。

何か緊急の要件かと思えば、

 国債キャンペーンのしめきりが近いので、入金確認したいから振込み銀行名教えてほしい

とのこと。


えー。そんなのコンピューターから確認できないの??
セキュリティの問題とかあるんでしょうか。

時間制限はあるし、手数料は高いし、確認電話はくるし。
こりゃあ、ネット証券を使えるひとたちが利用しないわけですよね。


実際野村の実店舗にいって思ったのは、
 「お客に若い人が誰もいない」 ………

証券会社の実店舗って、今後世代交代が進むと淘汰されていくのかもしれない と思いました。



ランキングに参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ


posted by えむ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 証券会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

野村証券の口座を開設しました


新たに口座を開設するため、半休をとって野村証券の店舗窓口に行ってきました。
個人向け国債と家族紹介のキャンペーンに便乗です。

投資関係はネット証券で事足りていたので、この展開は予想外だったのですが……
目先の紹介料3000円に釣られました。

野村證券口座開設


もとはといえば先日、母が普通口座に1000万以上入れていることが発覚し、ペイオフ対策にせめて、はみ出した分だけでも国債買ってみれば?と提案したわけです。
ちょうど野村で国債キャンペーン中だったし。

  ↓
 で、母が口座作ってきた
  ↓
 家族紹介するとさらにキャッシュバックだって。あんたもどう?
  ↓
 じゃあ私も作る

となりました。


証券会社の実店舗に行ったのは初めてだったので、なかなか面白かったです。
応対してくれたのは50代くらいの男性社員さん。
物腰柔らかでていねいに説明してくれ、さすがの接客、という感じですね。

ただ、口座開設書類の記入の流れの中で、さりげなくNISA口座の開設書類にも記入させられそうになって焦りました。
もう少し考えたいので、とお断りしましたけど。



posted by えむ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 証券会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。