2013年10月20日

純金積立 人生初のスポット買い

先日新聞で金価格が下がって来ていることを知り、初めて金のスポット買いをしてみました。
とはいっても、投入資金は 1,000円 のみ(笑)

金はあくまでサブのつもりなので、積立設定完了後は基本放置でした。
積立も毎月 3,000 円だけ。

機会があればスポット買いしてみてもいいかな〜と思っていたので今回初チャレンジ!(でも 1,000 円)


金チャート
(画像は楽天証券金価格チャートより転載)


純金積立を行うには、購入手数料や年会費などモロモロのコストがかかります。
そして、購入金額によってコストは微妙に変わってきます。

たとえば、

積立額 10,000 円/月 なら 年間コスト最安1500円の
 KOYO証券   購入手数料無+年会費1,500円 ・現物交換有

積立額 3,000 円/月 なら年間コスト最安945 円の
 楽天証券    購入手数料2.625%+年会費無 ・現物交換無
 マネックス証券 (マネックス・ゴールド) >>>口座開設はこちら
   購入手数料2.625%+年会費無 ・現物交換有

という感じです。

仮に毎月 4,000 円積み立てたとしても、マネックス や 楽天 では 1,260 円で、年間コストではまだ最安です。(計算合ってるかな?)
これが 5,000 円になると、両社とも 1,575 円になり、KOYO証券 を上回ってしまいます。

そこで、基本月 3,000 円から始めて、たまにちょっぴりスポット買いというパターンにしました。

私が純金積立を始めようと思った時点では、少額積立で最安なのは確か楽天証券でした。

その頃まだマネックスは金を扱っていなかったのですが、もし今始めていたら、同コストで現物交換ありなマネックス・ゴールドにしていたかもしれません。

楽天はいまのところ現物交換には対応していないのが残念ですね。


そういえば、初めて投信の積立を申し込んだあと(セゾン投信)、次に興味を持った投資が純金積立でした。
楽天証券の口座は、純金積立を始めるために開設したのでしたっけ。。。


純金積立ができる会社は現在おそらく10数社程度あります。

もっと詳しく知りたい方は、純金積立について検索すれば詳しく説明されているサイトやブログがいくつもありますので、そちらをご参考ください。
始める前には私もかなり参考にさせていただきました。


【投資信託】セゾン投信(資料請求)【長期投資】
初めての投資におすすめ。セゾン投信の資料請求はこちらから。


ランキングに参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ 

posted by えむ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用- 純金積立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック