2013年10月15日

ワのつく洋酒ファンドの夕べ 1


賛否両論(主に否?)ある、ワのつく某洋酒ファンドから、次期募集と出資者向け食事会のお知らせが来ました。 

これについて書くのはどうしようか迷っていたのですが、ここしばらくはほかに書くこともなさそうなので、この機会にちょっとだけ書いてみます。 


ワイン



このファンドは本来、

 最低300万からの出資
 7年間の運用
 基本的に中途解約はできない(個別に申し出れば、時間はかかるが可能らしい)

というかなりアレなものなのですが、私は確か2010年に初めて募集された小型版 (とはいえ100万からで5年) をひとつだけ、所有しています。 
そもそもなんでこんな妙ものに手を出してしまったのかといえば……
ただ単に、遠い親戚が運営に関わっていたからです (^_^;) 


かなり昔ですが、確かこのファンドが設定されてそんなにたっていない頃に一度、出資者向けの食事会にコネで招待してもらったことがあります。 
今回お知らせが来た食事会とほぼ同じ構成のものです。 

この食事会は、出資している関連銘柄?の試飲と出資者へのサービスを兼ねたもので、正規の参加費は15,000円もします。 
もちろんかなり良いお酒と食事が提供されるのですが、おそらく参加費は純粋に料理の代金。 
飲み物代は顧客サービスということでしょう。
 
飲食代に自腹を切れば、トータル30,000円はくだらない気がします。 
お大尽の夕べです。 

母と一緒に参加して美味しいタダメシにありつきご機嫌になっていたとき、お隣にいた年配のご婦人に話しかけられました。

その方は、当然ですが出資者のお一人で、このファンドでとても利益が出て喜んでいること(当時)、また次回も購入を考えていることなどを語ってくれました。
まさか今回ズルで来ているとは言えず、適当に話を合わせてお茶を濁した記憶があります。 


(つづく)


【おねがい】
 当時も今もこのファンドの内容をきちんと把握していない部分があるので、書かれている内容に誤りが含まれている可能性があります。 
 興味を持たれた方はきちんとご自分で調べ、理解されてから購入等されることを、強くお勧めします。 
 全ての投資は自己責任で。 
 よろしくお願いします m(_ _)m


ランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 
posted by えむ at 22:00| 資産運用- そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。