2015年09月15日

追加投資しようとしてポカを連発している件


ちょっとごぶさたしてしまいました。


一時に比べて最近は株価がかなり下がってますね。
私のたいしたことない保有資産でも、どうやら利益の3割くらいは目減りしているようです。



つまれた小銭



まあ基本的にインデックス投信の積み立て中心なので、株価の上下はあまり気にしていないのですが、

評価額<投資額

となっているものが一部出ているため、この機会に追加投資でもしておこうかな〜と何度か投信などのスポット買いを実施しました。


私の持っているなかで特に下がりっぷりが目だったのがこのふたつ。

  • 世界経済インデックスファンド (NISA口座) 
  • eMAXIS 新興国株式インデックス  


そのためこのふたつを中心に、

  • SMT グローバル株式インデックス・オープン

などもとりまぜてとちょこちょこと買い増ししてました。




さて、8月頃からそんな感じで少しずつ買い増しをしていましたら、証券口座の積み立て日に、立て続けに何通ものメールが送られてきました。

こんな↓感じのものが、金額とファンド名を変えて8通……。


楽天証券からのお知らせ <service@rakuten-sec.co.jp>
8月28日

投資信託の積立設定注文の買付けがおこなわれませんでした。

ファンド名:xxxxx
積立金額:○○○○円
増額指定: -
決済方法:証券口座
積立指定日:毎月28日



 ( ̄□ ̄;) なにがおこった?!

急いで確認したところ、追加投資に気をとられ、口座の残金が積立額をちょっぴり下回っていたようです。


積み立てしているファンドの総額 (私の場合、楽天では毎月25,000円) が口座の残額を少しでも下回ると、全ての積み立てが行われないということを初めて知りました。

口座には20,000円以上あったので、ほんとに1,000とか2,000円程度の、わずかな不足だったようです。

なんだか本末転倒なことになってしまったなぁと反省しました。




実はそれ以外にもまだミスがあったりします。


世界経済インデックスファンド(NISA口座内)をスポット買いした際、うっかりNISAではなく 特定口座 を指定していました。



NISA購入ミス


同じ投信なのにわかれてしまった………。


これはのちほど適当な時期にいったん売却して、改めてNISAに入れるなり考えます。


でもNISAで積み立てている銘柄でも、特定口座の別枠で買えるんですね。

同じものを別扱いにはしてくれないのだろうと勝手に思い込んでました。
どこかで、世界経済インデックスを買えば自動的にNISAに入るような気分でいたかも。



どうにもうっかりものなので、この手のミスはたまにやってしまいますね。

投資を始めてまもなかった頃、eMAXIS 新興国株を、特定口座のつもりで一般口座でスポット買いしてしまったことも一回。
(そのときは焦って翌日売却してしまい、損が出ました。)


私のような性格の人間は、本来気楽にスポット買いなどしてはいけないのかもしれません (;^_^A




……あ、そういえばまだありました。ミス。



金とプラチナもだいぶ下がってきていて、特にプラチナは近年まれに見る大暴落中です。

プラチナチャート150915


私の場合金は積み立て+スポット買いで、プラチナはスポットのみでちまちま買っていますので、こちらも最近少額ずつ購入しています。

どれくらいちまちまかというと、だいたい1回1,000〜3,000円くらいずつ(笑)


それが、先日購入記録を見てびっくり。

なんだかプラチナの購入額のゼロが1個多い!


プラチナ購入ミス


いや……今は安いから、結果オーライで別にいいんですけども……。

ただ自分のうっかり加減がほとほといやになった瞬間でした。

このままだと、いつか絶対なにか大きな失敗する……!と戦々恐々です。




私は現在、投信の積み立ては楽天証券セゾン投信のふたつを平行して行っているのですが、セゾンは別ルートでの積み立てなので、先月・今月とも無事に実行されていました。

分かれていると計算がめんどくさいなーと思うこともありますが、実質的にリスク分散になってくれてよかったのかも?と今回思ったしだいです(笑)




セゾン投信のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドならしっかり分散されているので、色々考えるのがいやであればこれ1本積み立てるだけでも十分だと思います ^^
興味のあるかたはまずはこちら↓で資料請求からどうぞ。

【投資信託】セゾン投信(資料請求)【長期投資】


ランキングに参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ  

posted by えむ at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 資産運用- 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする