2014年05月31日

au WALLETって便利? どう使うの?


au で新しいタイプの電子マネー 「au WALLET (au ウォレット)」 が始まりました。

主な特徴はこちら。

 ・au IDがあれば誰でも持てる
 ・発行手数料なし
 ・事前審査なし
 ・カードを作るだけで 1000円 もらえる
 ・初回のチャージで 10%UP (6月末まで )
 ・じぶん銀行からのチャージで 5%UP (年内まで)
 ・au WALLET 使用で 0.5%
 ・MasterCard 加盟店なら世界中で使用可能
 ・インターネットでの使用も可能
 ・セブンイレブン等では ポイントが2〜3倍 になる

先日たなぼたさんのブログを拝見しまして、お得そうだったので申し込んでみました。
たまたま au+じぶん銀行ユーザーであったせいもありますが (^m^)

そして申し込みから約2週間、本日au WALLET カード到着です。


au WALLET到着


封を開けて最初に思ったこと。

 あれ?  私 クレジットカード なんて申し込んでたっけ???


au WALLETカードサンプル
(カード画像はauウォレットより拝借)

冊子を見ると、確かにこう書いてはありますが。


 「これは クレジットカード ではありません


だけどこれって、どう見ても クレジットカード ですよね……。

ん?
よーく確認すると小さな文字で、カードの左上に 「MasterCard プリペイド」、右下に 「WebMoney」 とあります。

そうかと思えば使い方で

「支払いでは 『カードの1回払い』 と言ってください」

とも書いてありますし、

「伝票には クレジットカード払い と記載される場合がございます」

とも。

すみません、私ちょっと、意味がわかりません (・x・;
(単純に電子マネーのカードが届くとばかり思っていたので。)

で、いろいろあちこち調べてみました。

電子マネーと言ってはいますが、正確にはクレジットカードのシステムを利用したプリペイドカードなんですね。
先払い形式のクレジットカードとも言えます。
(類似のものにVisaデビットカードなどがあります。)
読み取りもクレジットカードの読み取り機を利用するそうです。

一般的な電子マネーは使用店舗が限定されますが、このau WALLET は、MasterCard が使える場所ならどこでもOK。

これは…意外と使えるかもしれません。

店頭でのクレジットカード払いはスキミングが不安で躊躇していましたが、au WALLET カードならチャージ額内でしか使えないので、万が一被害があってもその範囲でおさまります。
(逆にクレジットカードのような保障はないため、その点だけは注意が必要ですが。)


利用の前に何らかの形でチャージが必要なプリペイド方式なので、形としては先日の楽天Edyともちょっと似てますね。
でも楽天Edyに比べて使える場所はずっと多いし、キャンペーン期間中のキャッシュバックもかなりお得な感じです。

どちらか選べるのだったら、私は断然 au WALLET ですね。
(iPhone だからおサイフケータイないですし。)

あとはじぶん銀行からのチャージがどの程度簡単にできるかが、今後の継続使用の決め手になりそうな気がします。

数日以内に届くメールから使用開始手続きせよとのことなので、 (手続き案内メールは申し込み直後に来ていました。勘違い申し訳ありません。)手続き完了まで今しばらくお待ちください。

手続き〜チャージ〜店頭使用 までいきましたら、またこちらで報告したいと思います。


今回のお得なキャンペーンは6月30日まで続きますので、auユーザーならとりあえず申し込んでみてはいかがでしょう。
最低でも1,000円がもらえますよ。


【au WALLET のそのほかの特徴はこちら】

 ・1回のチャージ25,000円まで(じぶん銀行からのチャージだと4,750円もらえる)
 ・カード残高は最大10万円まで 
 ・毎月の支払い引き落としは不可 
 ・au通信料の引き落としのみ8月から可
 ・クレジットカードからのチャージ:Master、セゾン、VISA、UC 
 ・かんたん決済からのチャージ:MUFG (Master/Visa)、セゾン (Master/Visa/JCB)、DC、NICOS
 ・au店頭の専用端末で、抽選最大3000ポイント(auガチャ)
 ・auスマートパス会員が月1万円以上利用で100ポイント/月





下記ランキングにそれぞれ参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ  


おサイフケータイをご利用なら楽天Edyも便利なようです

posted by えむ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約- 電子マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

送料無料の「ロコンド」で靴を買ってみた


愛用の靴がそろそろ寿命を迎えそうなので、この機会に、ずっと気になっていた通販で初めての注文をしてみました。

こちらの「ロコンド」は、送料と30日間の返品が無料の通販サイト。


取り扱いは靴を中心に、バッグ、洋服、アクセサリーなど。
女性向けだけでなく、男性向け・子供向けもあります。


ロコンド
注文から到着までは1〜2日。


通販自体は昔からけっこう愛用しているのですが、服や靴だけははどうも個人的に色々合わないものが多いです。

それでいうとこのロコンド、たまに心惹かれるデザインがあったり、結構 セールで安く なったりするので以前からちょこちょこ覗いていました。(注文は未経験)

通販の垢抜けない(すみません)オリジナル靴と似たようなお値段で、大手メーカー製のちょっとした靴が手に入ったりするわけですね。

そして通販の何よりのメリットは、自宅で心ゆくまで 試着・試し履きできる 点。


今回はまず同傾向の4点を注文し、試し履き。(そういう注文の仕方も大丈夫みたいです。)


箱中身
履き心地の良いエナメル靴が欲しかった。


その結果、足に合ったのは1点のみ。
送料も返品も無料なので、気軽に注文できるのがよかったです。


靴
残ったのは4Eの5cmヒール・革パンプス。


だんびろデカ足は祖母ゆずり(^_^;
店頭でもなかなか合う靴に出会えないのです。

それにしても……保険でかなり大きめサイズも頼んだら、むしろそれが一番合ったというのが皮肉。



で、今回購入を決めたのはこちらです。

プラスバイココチッチplusbycococicci
5cmヒールプレーンパンプス(ブラックエナメル)¥10,000 → ¥6,000 (40%OFF) (税抜) ¥6,480 (税込)



家の中でぐるぐる試し履きした感じでは、足に柔らかくフィットして好印象でした。

そして本日屋外デビュー。
これまで買ったパンプスの中ではかなり良い履き心地の部類です。

多少靴擦れはできましたが……おろしたてにはつきものなので、まあ良しとしましょう(笑)




下記ランキングにそれぞれ参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ  


タグ:無料 買い物
posted by えむ at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約- そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

2014年5月時点の資産状況


今回は、思いついたときにしている資産配分チェック(2014/5/25現在)になります。


白い電卓



 (参考:10月11月1月4月
さきほど気づいたのですが、4月分の記事でグラフが消えていたようです。
ひと月以上放置したままで申し訳ありませんでした。


さて、今月の資産配分はこのようになりました。


  日本株:15%
 先進国株:12%
 新興国株:11%
 日本債券:39%
 新興国債券:0%
 先進国債券:14%
 日本リート:2%
 先進国リート:3%
 金・プラチナ:3%
 そのた:0%






ちょっとずつ理想に近づけているつもりですが、なかなか進みませんね。
来月のリバランスでうまく修正できるとよいのですが。



2014/5/25現在のポートフォリオは下記のようになっています。

・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
・世界経済インデックスファンド(NISA口座)
・SMT グローバル株式インデックス・オープン
・eMAXIS 新興国株式インデックス
・SMT TOPIXインデックス・オープン (積立中止・売却中)
・ひふみプラス
・SMT グローバルREITインデックス・オープン
・SMT J-REITインデックス・オープン
・SMT グローバル債券インデックス・オープン
・SMT 国内債券インデックス・オープン
・個人向け国債 変動10年
・純金 
・プラチナ
・外貨MMF(米ドル)



TOPIXの下落を受け、先月は少しSMT TOPIXを買い増ししていました。

が、来月リバランスを控えていることと、ポートフォリオのシンプル化をめざし、今月に入ってTOPIXの全売却を決意。

タイミングを見つつ先週末に一部売却しました。
残りもできれば今月中に順次売却予定。
一度に売らないのは、前回記事にも書きましたが、私に度胸がないからです……。

TOPIXの売却分はそのままひふみプラスに振り替えます。


そのほか、キャンペーン目当てで始めて先月まで積み立てていた「野村インデックスファンド・外国株式・為替ヘッジ型(Funds-i 外国株式・為替ヘッジ型)」 も、積立中止・全売却。
売った分はそっくりSMT グローバル株式に振り替えます。

あとは金が下がってきたのでちょこっと買い増し。(スポットで4,000円)

米ドルMMFも円高傾向だったので少し購入。(こちらも4,000円)



ポートフォリオのシンプル化のほうは、なかなか決断ができないです…。

バランスファンドと個別投信、両方・複数持っていることについて矛盾も感じ始めました。

時間はかかりそうですが、試行錯誤しながら自分にとってベストなポートフォリオを模索していきたいです。





ひふみプラス と ひふみ投信 の違いはこちら
国内株式クラスは当面ひふみに一元化する予定です。


プロに任せて安心のひふみ投信



ランキングに参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ  
posted by えむ at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用- 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

一部投信を売却しました(ポートフォリオの見直しのため)


毎月積み立てていた下記2つの投信で、積立中止手続きをしました。


◇ 野村インデックスファンド・外国株式・為替ヘッジ型 (Funds-i 外国株式・為替ヘッジ型)


これらに当てていた金額はそれぞれ、現在積立中の




へまわす予定です。

6月にはリバランスを予定しているので、この機会に外国株式の野村TOPIXを解約して、すっきりしたポートフォリオを目指します。




STOP



野村は、今の時点で多少利益が出ていることもあり、勢いで 全額売却済み です。
売却分はそのままSMTの先進国株式クラスへ振り替えます。



一方 TOPIX

ちょうど一年くらい前から積み立てたので、基準価額はほぼ同じ水準になっています。

今売ると、損失になるか利益になるかが微妙なあたり。
ここのところTOPIXの動きも一進一退なので、はたしてどのタイミングで売ってよいのやら。

長期で見れば大して変わらないと考えて、素直に解約・即振り替えがベストなのでしょうが、、、

貧乏性なので、できればあまり損失は出したくないなぁと躊躇してしまいます。

結局妥協案として 50,000口 (45,000円相当) だけ売り、残りは様子見にしました。
とりあえず売却の機会を分散して心理的な負担を減らす方向でいってみます。


手持ちの投信を売るのは今回がほぼ初めて。
話には聞いていましたが、売るのは難しいというか、迷いが出るものなのですね。

もっと経験を積めば、こういう作業も平常心で行えるようになるのでしょうか (´〜`;  



ひふみプラス と ひふみ投信 の違いはこちら
ひふみを積み立ててまだ1年、先のことはわかりませんが、
ひとまず私は託してみます! ^^


プロに任せて安心のひふみ投信
プロに任せて安心のひふみ投信


ランキングに参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ  


posted by えむ at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 資産運用- 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

ネットオフの買取価格が笑っちゃうくらい安かった


先日、ネットオフが 買取査定額25%アップキャンペーン をやっていたので、家にあった読まない本を送りました



荷物



査定額の連絡が遅れていましたが、ようやく土曜にメールが到着。

70冊以上あったので、500〜600円くらいはいってくれるといいな〜と思っていたのですが………

メールを見てびっくり!(笑)

査定結果明細 
  ジャンル点数査定金額合計
  コミック22点120円
  書籍6点90円
リサイクル買取※
49点49円
  小計77点259円
  キャンペーン特別加算
 64円
  合計77点323円


259円ですよ、259円

77冊で259円。

キャンペーンの査定アップ分を入れても 323円 


まあかつてもネットオフの買取を利用していたので、ある程度想像はしていましたが。
それにしてもすごい安い。
もう笑うしかないですね。


私の出した比較的新しめのコミックはともかく、少し古めの小説単行本類はほぼ全てがリサイクル買取(※古紙として処理)でした。

おそらく母の田辺聖子とか父の池波正太郎は古紙扱いなのでしょうねぇ。

ネットオフは基本、新しいもの、流行っているものに高値がつくところなので、どちらもあまりない我が家では、たいして稼ぐことはできなそうです。



今回は、最終確認の時点で、単価高めのレア本は抜いておきました。

出すところに出せば数百円程度では売れそうなものを、10円はまだしも1円でもっていかれて、しかも最終的に断裁されるなんて悲しすぎますからね。


その手の本を売るには、ヤフオクアマゾンあたりが良いみたいでした。

ヤフオクは購入した経験しかないので、私にはちょっとハードル高いです。

アマゾンは個人の出品がマニュアル化されていて意外とやりやすいと聞いたので、アマゾンでならそのうち挑戦してみたいですね。




送料無料でご自宅まで集荷いたします。
ネットオフの宅配買取 本&DVD買取コース!


下記ランキングにそれぞれ参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ  


posted by えむ at 00:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 副収入- そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする