2014年01月31日

ふるさと納税証明書が到着


年末におこなった鳥取県へのふるさと納税ですが、その証明書などの書類がこちらに到着しました。

鳥取ふるさと納税1


証明書は確定申告に使うので、それまで大事に保管しておきます。

送られてきた書類は、

 寄附金受領証明書、
 鳥取県知事からのお礼の言葉、
 鳥取県観光事業団からのごあいさつ、
 鳥取県観光4施設優待券と鳥取県観光施設ガイド、
 そして確定申告の案内………

ん?なになに?

鳥取ふるさと納税2
(クリックで拡大)


「11月以降大変多くの方から寄附をいただいております。そのため、お礼の品の 発注・発送に遅れ が生じており、お礼の品によっては お届けまでに3・4か月 いただく場合もあります。………」


あー。

指定した 「いのしし鍋セット」 がなかなか届かないのは、そういうわけでしたか。

ま、今すぐ食べないと死ぬわけでなし、楽しみにのんびり待ってみます。


先日の日経新聞によれば、鳥取県は、都道府県別のふるさと納税先で1位のようでした。
力を入れているだけあってやはり人気なんですね〜。




下記ランキングにそれぞれ参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ  




posted by えむ at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約- ふるさと納税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

株安なので、新興国投信を買い増し


アルゼンチン通貨急落の影響で、全面株安のようですね。


急降下


私の場合、リアルタイム株価はチェックしていないので反応鈍いのですが、一日遅れで自分の投信の下がりっぷりを見て、さすがに少しびっくりしました ^^;


中でも特に新興国株式が激しく下がっていたので、ちょこっとだけ買い増し。

夏の定期満期時に本格リバランスの予定なので、買い増しは当面お休みする予定でしたが……ついつい買ってしまいました〜

その分夏は新興国クラスに買い増す分を減額します。
あまったお金は先進国株式クラスに振り分けです。



下記ランキングにそれぞれ参加中です。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  


【投資信託】セゾン投信(資料請求)【長期投資】


posted by えむ at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用- 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

どちらがお得?〜ネットオフ VS. ブックオフオンライン

行動範囲内に手頃な中古書店がないので、以前から中古本はネットで買うことが多いです。

 
古本


現在の 「ネットオフ」 がまだ 「イーブックオフ」 という名でやっていた頃から、中古本はよくそこで買っていました。

その後  「イーブックオフ」 とは無関係に 「ブックオフオンライン」 がスタート。
いつのまにか 「イーブックオフ」 は 「ネットオフ」 に名称変更……。


まあ特に思い入れがあるわけではないのでどちらで買っても構わなかったのですが、できればお得な方を使いたいですよね。

ぱっと見のロゴイメージも似ているし違いもよくわかっていなかったので、思い立って両者のサービス内容を比べてみました。


● ネットオフ (旧イーブックオフ
  かつては独自ポイント制度を採用しており、次回購入時以降に使用できた。
  2010年独自ポイント廃止・Tポイント※ 導入
  2012年より名称を「ネットオフ」に変更。
  ポイントサイト(ネットマイルちょびリッチなど)経由で購入すればそのポイントもつく。
  (買取もあり)

 ネットオフ(旧イーブックオフ) はもともと、ブックオフから独立起業した系列店だったそうです。
 そのため長く提携状態にありましたが、ライセンス契約が終了した2012年、名称をネットオフに。

○ ブックオフコーポレーション (ブックオフ店舗)
  かつてはTポイント制度を採用していたが2010年廃止。
  現在は携帯を利用した独自のスタンプ・クーポン制度を採用。 (購入・買取時)

○ ブックオフオンライン (ブックオフ系列の子会社)
  2010年Tポイント廃止。
  ポイントサイト経由でポイントがもらえるのはおそらく買取時のみ。


こうして比べると ネットオフ の方がお得そうですね。

もしブックオフオンラインの方が良さそうなら、ネットオフから乗り換えようかと思っていたのですが、やめました。

ところが、自分ではまだTカード(Tポイントが貯まるカード)を持っていなかったりします。
Tカードはクレジットカード一体型が多く、これ以上カードを増やしたくないので敬遠していたためです。
そこで改めて調べてみましたが、どうやら一部の店頭でならクレジット機能なしバージョンも入手可能のようでした。

とりあえずクレジット機能なしで、Tカードを作ってみようと思います。



Tポイント……カルチュア・コンビニエンス・クラブが展開するポイントサービス。1枚のポイントカード(Tカード)で、様々な提携先でポイントが貯まり、各提携先でも利用できる。
(参考:Wikipedia





下記ランキングにそれぞれ参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ  

posted by えむ at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約- そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

資産配分の理想と現実

今年最初の、1月20日時点でのアセットアロケーションを出してみました。
年末はいろいろゴタついて確認しそびれたので、約2ヶ月ぶりです。
(参考:10月11月

 色鉛筆


計算にあたって今回からの変更点が2つあります。

昨年中は一応、所有している某洋酒ファンド分も資産に含めていましたが、今年は除くことにしました。
最終的には増えても減っても受け入れますが、とりあえず今はないものとして考えます。

そのほか、基本的に現金も除きました。
1〜3年の定期預金と1週間定期、普通預金、タンス預金などです。

昨年はあれこれと試行錯誤したものの、なかなか思うように目標の配分に近づけていません。


ちなみに現在目標としているのはこんなかんじ。


 日本株:10%
 先進国株:25%
 新興国株:10%
 日本債券:25%
 先進国債券:15%
 日本リート:5%
 先進国リート:5%
 金:5%

もともとはセゾン投信(グローバルバランスファンド)をお手本にして「株と債券50:50」で持つのが理想でした。
でも結局、とかリートとか余計なものにも手を出してしまったので、株:債券:その他 で 45:40:15 になっています。

さらに円資産40:外貨資産55で………あれ、金はどっちだろう。

わたしのインデックス」さんでは外貨扱いなので外貨に入れておきます。
そうすると 円資産40:外貨資産60。

とまあ、これは理想なわけで。


現実はまだこんな状態です。




 日本株:13%
 先進国株:12%
 新興国株:8%
 日本債券:46%
 先進国債券:13%
 日本リート:2%
 先進国リート:4%
 金:2%

株33:債券59:その他8。
円資産60:外貨資産40。

あいかわらず日本債券のボリュームがものすごいのです。
積み立て額の増減とスズメの涙のスポット購入でリバランスを試みていましたが、どうにもこうにも焼け石に水です。
キャンペーン目当てで国債買い増ししなきゃよかったと思ってます。)

楽天銀行に預けてある1年定期が6月頃で満期になるので、それを使っていっきにリバランスするのが良いかもしれません。
それを予定に入れて、それまでの間は積み立て額の変更で微調整をはかってみようと思います。


と、ここまで書いて思い出しました。

NISAのこと忘れてた。
NISAの「世界経済インデックスファンド」の積み立て分が入ってくると、毎月の積み立て額もまたちょっと変えないといけないかも?

そうすると、

 【1】とにかくNISAの積み立て金額を決めて、
 【2】「世界経済インデックスファンド」内の投資配分を確認して、
 【3】今月だした積み立て金額の配分を微調整。
しないといけないですよね。
めんどくさいからNISA積み立て始めてから考えよう……… 


【投資信託】セゾン投信(資料請求)【長期投資】

セゾン投信 のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは、これ1本で世界の株式などに幅広く分散投資できるので、色々考えるのが面倒くさい方にはこちらをお勧め。


ランキングに参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ  

posted by えむ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用- 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

NISA口座が開設完了

昨年12月始めに申し込んだ 楽天証券 のNISA口座が、無事開設された旨のメールが来ました。

NISAをどう使うかずっと迷っていましたが、楽天で 「NISAで投信積立キャンペーン」 が行われているようなので、ひとまずこれを利用して3ヶ月程度積み立てすることにしました。
金額はもうちょっと考えます。

NISA


NISAで投信積立キャンペーン

 キャンペーン期間中に楽天証券でキャンペーン対象ファンドの積立設定を行い、約定対象期間内に同じファンドを3回以上かつ 第1回目〜第3回目の約定総額が9,000円以上であるお客様に、約定金額に応じて、150〜3,000ポイントの 楽天スーパーポイントをプレゼントいたします。

約定金額ポイント数
9,000円〜15,000円未満150pt
15,000円〜30,000円未満300pt
30,000円〜90,000円未満900pt
90,000円〜150,000円未満1,500pt
150,000円以上3,000pt



NISA口座開設で投資信託を1,000円分プレゼント!」というキャンペーンにより選択肢内のファンドを1,000円分もらえるのですが、これで世界経済インデックスファンドをもらうことに決めました。

もともとNISAでは、バランスファンドを積み立てながら様子見する予定だったので、積み立て設定もこれでいこうかと思います。


ランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  


ラベル:楽天証券 NISA
posted by えむ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 証券会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする